経年変化を楽しもう

築10年の北海道産珪藻土使用の弊社施工住宅の画像です。

<画像は2006/12/8完成の住宅を2017/6/27撮影したものです>

10年が過ぎてもガスレンジ付近の壁天井の汚れも気になりません。
<この素材は水拭きが出来きない為、壁や天井面の掃除は10年間していません>

自然素材の素材は月日が経過する毎に風味を増します。

最近の住宅は法改正などにより、以前のような"建てては壊す"と言った資源の無駄遣いは少なくなってきているはずですが、建物の寿命を延ばすだけでなく住む方が本当に快適に健康に暮らせているかというと、そうではない方がまだまだたくさんいるように思えます。

 

弊社はもともと住宅や店舗の設計や施工を手掛ける会社ですが、『何世代も住める家』『快適に暮らせる家』『健康で安心できる家』を目指しています。

もちろん、自然素材をふんだんに取り入れる提案や、環境にやさしい素材を取り入れる提案をしておりますが、その中の一つである内装仕上げ材として、多くの部分を占め一番目につく壁に、最近ではご存知の方も多い珪藻土を採用しています。

 

『珪藻土』と言っても、色々なメーカーで販売していてどれを使ったらよいのか、はたまた、珪藻土ならどれでも同じだろうと思っている方はいらっしゃいませんか?

違います!!土だからと言ってどこのメーカーでも自然素材100%ではないのです、、、

せっかくビニールクロスはやめて快適で安全安心な珪藻土にしたつもりでも、残念ながら化学物質の入った珪藻土が沢山あるのです、、、

それでは安心して暮らせません、、、でも大丈夫!弊社で採用している珪藻土は自然素材100%のものです。

 

2006年12月に完成した弊社の事務所兼モデルルームはすでに10年以上経っていますが、どんどん味が出てきて快適な空間となっています!

正直なところ、珪藻土だからと言って、全くヒビが入らないわけではありません。コストもビニールクロスよりはかかります。

でも、ビニールクロスだと数年したころから、傷や汚れがだんだん目立ってきて、角に出てくる撚れもDIYでは直せなくて結局業者を呼んで貼り替えのところ、珪藻土なら補修キットで簡単に傷を直せたり、オイルミストによる汚れも目立ちません。

最初のコストはビニールクロスより値が張ったとしても、長い目で見れば断然お得で健康にもいい!

珪藻土の壁なら子供たちが付けた傷も、放っておいてもいいかな・・・なんて思えたりします(笑)(それはかなり個人的見解ですね(#^^#))

 

『経年変化を楽しむ』・・・自然素材だから出来ることなのかもしれないと思います。弊社でオススメしている無垢材の床板や窓枠や階段も割れたりそったりすることもありますが、自然素材だからこそで、新建材で使われている接着剤や塗料などを使っていないものだと思えばそっちの方が安心・快適と思えたら自然に『健康』も付いてくるのではないでしょうか。。。

 

そして、安心・安全・快適に加え、ついでに『健康になってしまおう!』と考えたのがこの度開発した“ヒールズプラスウォール”です!

ヒールズプラスウォールは弊社採用の珪藻土(MPパウダー:(株)ユーディー)に、黒曜石等を加え、壁や天井から常時マイナスイオンを発生するという今までにない建材です。

現代のストレス社会はパソコンやスマホからの電磁波や食生活の乱れ、住空間の見えない汚れ(ホルムアルデヒド等)から来ていると言われています。そんなストレスを少しでも感じている方は是非ヒールズプラスウォールのご検討をお願いします。

ヒールズプラスウォールは壁や天井に塗るだけで常時マイナスイオンを放出し、その効果は半永久です。

 

マイナスイオンがもたらす効果

© Copy Right  Grace Design Studio All Rights Reserved